低い?高い?気になるワインのカロリーと気を付けること

ダイエットしながらでもお酒は美味しく飲むことができます

お酒に弱い人だと、酔って気持ち悪くなってしまい料理が楽しめなくなるという人もいると思うのであくまで適量を意識しましょう。
飲むときに、ゆっくり時かをかけて味わうようにして飲むと飲み過ぎ・食べ過ぎを防ぐことが可能です。
最近では安くても美味しい、カジュアルに楽しめるものもたくさんありますが毎日飲むのではなく少し高めの一品を週末にちびちび飲む、という方法もあります。
これであれば飲み過ぎは防げますし、贅沢な時間を過ごすことができます。
おつまみも上質なものを少しずつ、という食べ方にするのであれば食べ過ぎを防げますね。
デザートやお菓子が大好きで、お酒を飲んだ後や食後にいつも食べてしまうという方もいるかもしれませんね。
私もスイーツが大好きで、控えなければいけないと思いつつ、よく食べてしまいます。
そのような人におすすめなのが、お酒をシャーベットにすることです。
なかなかシャーベット状にならないお酒もありますが、根気よく冷やすとしゃりしゃり美味しいシャーベットになります。
アイスクリームなどを食べるよりもヘルシーですし、スイーツ感覚でお酒を楽しめるので「大人のデザート」という感じです。
特にシャーベット状のワインは上品な味です。
その場合、冷やすと甘味を感じにくくなるので少し甘口タイプのものを選んでもかまいません。
それでも他のスイーツを食べるよりはヘルシーに楽しむことができます。
まとめると、ワイン自体のカロリーや糖質はそこまで高くないので、料理やおつまみをヘルシーに抑えれば罪悪感なく楽しむことができます。
ダイエットしながらでもお酒は美味しく飲むことができますので、いろいろ工夫してみてくださいね。

ワインのカロリーはどれぐらいかご存じでしょうか : 合わせる料理はできるだけヘルシーなものを選ぶと良いでしょう : ダイエットしながらでもお酒は美味しく飲むことができます