低い?高い?気になるワインのカロリーと気を付けること

ワインのカロリーはどれぐらいかご存じでしょうか

ワインのカロリーはどれぐらいかご存じでしょうか : 合わせる料理はできるだけヘルシーなものを選ぶと良いでしょう : ダイエットしながらでもお酒は美味しく飲むことができます

お料理に合わせやすく、豊かな風味を持つワインですが、そのカロリーはどれぐらいかご存じでしょうか。
ダイエット中の方には特に気になる情報だと思います。
種類はたくさんありますが、一般的な赤や白ワインが100ミリリットルあたり約73kcal、ロゼが少し高い役77kcalとなっています。
これは、他のお酒と比べると数値としては高いのでしょうか、低いのでしょうか。
実はビールなどよりは高い数値ですが、日本酒や焼酎などよりは低い数値となっています。
ワインは液体ですので、固体の物を食べるよりもするすると摂取しやすくカロリーオーバーになり太りやすいのではと心配する人もいるかと思います。
ですが、アルコールのカロリーは飲んだ直後からすぐに消費されるので実は太りにくくなっているのです。
また、最近「糖質」を制限すれば太りにくいという話をよく聞くと思いますが、この「糖質」の数値も日本酒やビールに比べると高くないのです。
もちろん、サングリアなどジュースで割ってあるもの、他の甘いお酒で割ってあるカクテルなどはその分糖質が高くなってしまいますが、プレーンな状態のものであれば太りにくいお酒だと考えてもらって良いでしょう。
かと言って、どんな飲み方をしても太らないというわけではありません。
そのもののカロリーは低くても一緒に合わせるおつまみや料理に注意しなければなりません。
イタリア料理やフランス料理に合わせることが多いイメージですが、その中でも炭水化物分が多いパスタやピザにも合わせることが多いかもしれませんね。
炭水化物は糖質が多く、太りやすいと言われています。
特にピザは脂質も多いうえに片手でも食べやすく、どんどん食べすすんでしまう危険なメニューです。

ワイン通販 エノテカ楽天市場店https://t.co/wYqLKmf95o

— hip_hop_jam (@hip_hop_jam) 2019年1月7日